脚 下半身ダイエット 寝る前

寝る前に行う下半身ダイエット

下半身ダイエットをしたいと思っている場合は、寝る前の時間を有効に使ってエクササイズなどに取り組むのもおすすめです。
入浴した後などは身体も温まり、代謝も高まっているので下半身ダイエットの効率も高まります。

 

おすすめの下半身ダイエット

  1. まず、仰向けに寝てから、膝を軽く曲げた状態で両足を上にあげます。膝の角度は90度以上にすることがポイントです。足首と膝頭はくっつけておくように気をつけます。15秒間静止しましょう。
  2. 次に、仰向けに寝たまま、両足をあげます。そうして、広げられる限界まで足を大きく広げます。つま先までのばす感じで、思い切り足をのばすのがポイントです。これも15秒間静止しましょう。
  3. 今度は背筋を伸ばして座った状態で、片方の足の裏を両手でしっかりと握り、ゆっくりと上げていきます。かかとを突き出すようにして、つま先が上を向いている状態をキープします。この状態のまま5秒間静止です。出来るだけ膝はのばすようにしましょう。左右行います。
  4. また仰向けに寝て、膝を曲げます。頭の後ろに手をやり、ゆっくりと上半身を少しだけ起こします。ヘソが見える位置でキープするようにします。膝頭はくっつけたままで行うことがポイントです。こちらも15秒間静止します。

腰痛防止のために、必ず膝を曲げて行いましょう。

 

寝る前のボディケアにおすすめのスリミングミルク



関連ページ

下半身ダイエットには走るのがいい?
下半身ダイエットには走るのが効果的なのか?という疑問に対して解説します。
下半身ダイエットの成功例と方法
下半身ダイエットの成功例と成功するための方法について解説します。